このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-1-1
虎の門三丁目ビルディング
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

発明クラブ活動状況 - IEYI2014 インドネシアレポート

IEYI2014 インドネシアレポート

カテゴリ : 
クラブの活動状況ブログ
執筆 : 
jimukyoku 2014-12-2 13:30

審査結果発表。日本人は全員が受賞の大健闘!

金メダル 坂井君、関口君。関口君はインドネシア特別賞も受賞。

銀メダル 大屋さん

銅メダル 岸本君、古畑さん、森山さん

銅メダル 上野君、笹渡君

古畑・森山コンビは香港特別賞も受賞

中国特別賞 大西君

タイ特別賞 柴田さんと笹渡君

最後に残った幸松君が呼ばれた瞬間

見事、台湾特別賞を受賞!

 ホテルに戻り、全員で記念撮影。やったぞニッポン!!

ホテルスタッフの方も、出発前に頑張ってと見送りしてくれましたが、

たくさんの賞状とメダルを持って帰ってきた姿に驚いていました。

こうしてIEYI2014は無事終了。

翌日夜の便で日本へ向け帰国の途につきました。

帰りの便でもANAのCAさんからメッセージカードをいただきました。

 

11月3日 羽田空港着

解団式

団長から「みんな良く頑張りました」との賞賛の言葉。

 

しかし、解団式が終わってもしばらくの間、団員たちはその場にとどまり、

楽しかった一週間の余韻に浸っていました。

 

苦楽を共にした仲間たち、なかなか別れることができません。

 

まだ帰らない。

 

全然帰らない。

 

この後みんなは再会を誓い、やっと帰宅したのでした。

団員のみなさんお疲れ様でした。本当に充実した一週間でした。

最後に、大西君が描いてくれた団員のイラストを紹介して、この記事を終わります。

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kids.jiii.or.jp/modules/d3blog/tb.php/65
?3?イQ??\アb?IAe??O