このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

発明クラブ活動状況 - IEYI中国写真入りレポート(7月13日・14日)

IEYI中国写真入りレポート(7月13日・14日)

カテゴリ : 
クラブの活動状況ブログ
執筆 : 
jimukyoku 2016-7-22 18:31

IEYI2016 写真レポート (7月13日〜14日)  ※写真ばかりのレポートです

713日(水)13時より、発明会館6F事務室で結団式が開催されました。
 
 
 
これから一週間を共にする仲間たちが集合。まだ緊張しているようです。
顔を合わせようとすらしません。
 
 
 
当協会の中島副会長より皆さんへのご挨拶。
 
 
 
 
続いて団員一人一人へ委嘱状の交付を行います。
受け取っているのは先くん、まだ緊張しています。
 
 
派遣団中最年長の荒川君から「決意の言葉」が述べられました。
さすが大学生。立派な決意表明です。
 
 
最後は全員で記念撮影。これから一週間頑張ろう!でもまだ緊張してる?
 
 
 
結団式終了後、団員は関係省庁への表敬訪問に出発です。
 
 
始めにWIPO日本事務所を訪問。大熊雄治所長から激励のお言葉をいただきました。
 
 
 
 
続いて、文部科学省を訪問。小松弥生研究振興局長へご挨拶し、お話をいただきました。
 
 
 
 
 
最後に、特許庁を訪問。
 
 
 
庁議室でのご挨拶と小宮 義則長官からのお話しの後に、長官室にお招きいただき、
室内に飾られた日本人の米国特許第一号など、小宮長官直々にご説明頂きました。
 
長官室を辞した後、総務課の職員さんから、1Fに展示している高橋是清像や十大発明家レリーフなどについてご説明をいただきました。
 
 
 
団員はここまで緊張しっぱなし。写真も数人を除いてまだ硬い表情です。
この先どうなるのでしょうか? 
 
夜は空港近接のホテルに宿泊し、翌日の朝、いよいよ出発です。
 
 
 
 7月14日
 
この日は東京からの直行便がなく、関空経由での渡航となりました。
 
 
一日過ごして緊張もすっかりほぐれてきました。
小5の彩乃(あやな)ちゃんと中1の彩(あや)ちゃん。
 
男子軍団も徐々に仲良くなっています。
 
 
 
さあ、いよいよハルピンへ出発です。
さようなら富士山、さようならニッポン!
 
 
 
見えてきた。翼よ、あれがハルピンだ。
 
ハルピン空港へ降り立つ団員達。ビートルズ来日を思わせる雄姿。 
 
 
会場へは空港からバスでおよそ一時間、移動中に見えるハルピンの町並み、
高層ビル群には、予想を超えて驚かされるものがありました。
 
写真右側の高いタワーが宿泊ホテル(38階建)
その右側に低い屋根が続いているのが展覧会場。なんという大きさ!
 
 
 
 
やっとホテルにつきました。
 
明日は会場に行ってブースセッティングです。この日は早目の就寝となりました。
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kids.jiii.or.jp/modules/d3blog/tb.php/92
?3?イQ??\アb?IAe??O