このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-1-1
虎の門三丁目ビルディング
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

チャレコンブログ - チャレコンQ&A

チャレコンQ&A

カテゴリ : 
地区予選状況
執筆 : 
jimukyoku 2012-6-5 14:54

第3回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト Q&A

 
このブログでは、皆さんから寄せられたルールに関する質問などについて、随時回答を掲載していきます。
 
 
◇Q5◇
 走行時間の測定は、どのようにするのですか?
 
  【事務局回答】
   .好拭璽肇薀ぅ鷯紊望徇(全国大会では6cm程度の高さ幅を予定)を準備し、全車の最先端位置を合わせてスタートしてください。
   ▲粥璽襯薀ぅ鷯紊法同じく可動式(進行方向に倒れる構造)の衝立を立てて、車体の最先端部が衝立に接して衝立が倒れた(動いた)時点でストップウォッチ等で測定してください。
 
       ※車体の最先端位置は、ゴールでの走行時間測定のためゴールライン上の衝立より低くするように指導ください。
 
◇Q6◇
 車体最先端部分が走行中に前方に伸びてもいいですか?
 
  【事務局回答】
   車体の最先端位置は、走行時間測定を公平にするため位置は固定です。
 
◇Q7◇
 第2ステージにおいて、パフォーマンス用の部品を追加する事はできますか?
 
  【事務局回答】
   パフォーマンス用の部品の追加はできません。
ただし、事前に車検時から部品が車体に乗せてあり車両重量に変更が無ければ、第1ステージ時と別の位置に移動、組み換えすることはできます。
 
◇Q8◇
 第2ステージと第1ステージで部品を交換してもいいですか?
 
  【事務局回答】
   車検時から2種類の部品が車体に乗せてあり、車両重量に変更が無ければOKです。(重量が不変)
 
◇Q9◇
 パフォーマンス用にモータや電池を使っていいことになっていますが、使用上の制限はありますか?
 
  【事務局回答】
   パフォーマンス用のモータや電池については、以下のような制限とします。
   ヽ銅が追加できるモータや電池はパフォーマンス動作のみに使ってください。
   ∋藩儔椎修陛澱咾蓮感電等の危険性を考慮して乾電池(単1・単2・単3・単4)のみとします。
   パフォーマンス用に追加するモータは、第2ステージの走行用には使ってはいけません。
    また、パフォーマンス用に追加するモータで走行性能の向上に影響するようなパフォーマンス動作は認められません。
    例えば、パフォーマンス用として追加するモータを動力とするプロペラ等をつけるものはその風力が走行上有利となる構造は認められません。
 
◇Q10◇
 パフォーマンスはどのようなものでもいいのですか?
 
  【事務局回答】
   パフォーマンス用に追加するモータを用いて走行性能の向上に影響するようなパフォーマンス動作は認められません。
    例えば、パフォーマンス用として追加するモータを動力とするプロペラ等をつけ、その風力が走行上有利となる構造は認められません。
   ▲僖侫ーマンスの内容は自由ですが、花火・クラッカー等のような危険性のあるもの、異臭を放つもの等他の人に迷惑
    となるようなパフォーマンスは禁止です。
   パフォーマンス時に部品が広がったり伸びたりしてもいいですが、その際の大きさは車体サイズの規則に準じ
    ます。(長さ;最大50cm、幅;最大30cm、高さ;最大40cm)
 
◇Q11◇
 第1ステージ走行に、途中でゴムエネルギーの充填だけにしたり、スーパーキャパシタへの充電だけにしてもいいですか?
 
  【事務局回答】
   第1ステージ走行中は、常にゴムエネルギーの充填、及びスーパーキャパシタへの充電の両方を行うこと。
 
◇Q12◇
 パフォーマンス動作を行う仕組として、ラジコンやプログラム制御を使ってもいいですか?
 
  【事務局回答】
    パフォーマンスの動作の仕組としては、ラジコンによる遠隔制御ICを用いたプログラム制御は認められません。
    カム・ギヤ・クランク他によるアナログ制御の仕組はOKです。
 
◇Q13◇
 パフォーマンスとして、オルゴールや電子ピアノ・ブザーなどを考えていますが、使ってもいいのですか?
 
  【事務局回答】
    パフォーマンスとして、音の出る部品を使いことはかまいません。
    音量については会場内でも周囲で聞き取れる程度の音量にしてください。ただし、他の人に不快感や迷惑となるような音質・内容にならないようにしてください。
 
◇Q14◇
 「第1ステージ走行用及び手動発電用のギヤボックスは支給した2個以外使用できない」となっていますが、ギヤボックスの外側にギヤ等を追加することもいけないのですか?
 
  【事務局回答】
    支給したギヤボックスがそのままの形状であれば、ボックスの外側に部品等を追加してもかまいません。
    ただし、ボックスの形状変更、モーターの変更、改造、部品追加はできません。
 
◇Q15◇
 「電子回路図に放電用の端子(含むリード線)を車体外ででるように作る」とありますが、放電用端子は必要ですか?
 
  【事務局回答】
   第1ステージのスタート前に、競技車の公平性を保つために、スーパーキャパシタを一旦放電するルールになっています。放電作業は審判が行いますが、その際に車体内に端子があって車体カバーを取り外す等の作業が無いように端子を車体外部まで出ている構造にしてください。

   ※放電作業としては、1オーム程度のセメント抵抗をスーパーキャパシタにつないで放電させる予定です。
   地区事務局の皆さんも、地区大会時には同様に放電して下さい。
 
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kids.jiii.or.jp/modules/d3blog3/tb.php/20
?3?イQ??\アb?IAe??O