このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

お知らせ - 最新エントリー

御坊市少年少女発明クラブ2月活動報告

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2017-1-24 17:00
和歌山県の御坊市少年少女発明クラブから活動報告が届きました。こちらをご覧ください。

八戸市少年少女発明クラブ活動報告

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2017-1-19 10:40
クラブロボコン報告です。こちらをご覧ください。

当日のプログラムは、こちらをご覧ください。

指導員専用ページ更新のお知らせ

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2017-1-6 11:39
少年少女発明クラブ 事務局・指導員の皆さん

本年もよろしくお願いいたします。


指導員専用ページ(平成29年の行事予定)
及び
各種様式集(平成29年度版)に更新いたしました。

第7回チャレコン全国大会報告

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2017-1-5 13:50
平成28年11月26日、東京工業大学 屋内運動場で開催しましたチャレコン全国大会の報告です。こちらをご覧ください。

奥州市少年少女発明クラブからお知らせ

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2016-12-19 12:00
「ILC科学少年団シーズン2」(TV番組・YouTube)第9話のご紹介    佐藤小子(さとうここ)専任指導員、佐藤好夫(さとうよしお)副会長兼専任指導員、盒 伸(たかはししん)(事務局長兼専任指導員)が、当クラブの紹介をしています。また、(一社)岩手県発明協会会長で、当クラブ企画運営委員の千田伏二夫氏も出演しております。こちらをご覧ください。
★11月1日〜3日、地域活性化アイデア創作活動の発表会を行いました。こちらをご覧ください。

...続きを読む

第60回東京都児童生徒発明くふう展の受賞結果を発表いたしました。

受賞した90作品は、12月16日(金)〜17日(土)の間、東京国際フォーラム ロビーギャラリーで展示いたします。

是非、お越しください!

平成28 年度 青少年創造性開発育成海外交流 中華人民共和国派遣団 報告について掲載しました。
こちらからご覧ください。

7月16日から18日まで、中国哈爾浜(ハルピン)市で開催される世界青少年発明工夫展に
日本から11名の青少年が参加します。
本日から8日間の旅の模様を、少しずつご報告していきますのでご覧ください。
’標団メンバー(7/13更新)

(7月15日更新)現地通信事情が悪いのと、パソコンがまだ届いていないため写真などの更新ができませんが現地よりご報告です。

団員は無事に大都会ハルピンに到着し、仲良くやっています。
大会は明日から、今日はこれからセッティングとリハーサルです。


(7月15日更新)本日はブースセッティング。まだ主催者側の準備も途中ですが、みんなはどの国よりも遅くまで設営を頑張りました。会場や併催行事の規模も相当なものです。屋外も含めて施設全体を使った行事のようなので、明日からの盛り上がりに期待が膨らんでいます。
明日は朝8時から開会式です。

ぁ複祁遑隠尭更新)
少しだけですが画像をアップしました。こちらをご覧ください。

ァ複祁遑隠憩更新)
今日もみんな頑張りました。こちらをご覧ください。

Α複祁遑隠呼更新)
いよいよ最終日、結果発表! 表彰式の結果はこちらから

 

А複祁遑横夏更新)
結団式から渡航までの写真レポート こちらから

 

─複祁遑横夏更新)
前日準備と開会初日の写真レポート こちらから

 

(7月22日更新)
二日目と表彰式の写真レポート こちらから

 

(7月22日更新)
市内視察と帰国の写真レポート こちらから

(7月29日更新)
青少年創造性開発育成海外交流派遣団 報告 こちらから

 

 

 


 


 子どもたちの創造性は無限の可能性を秘めています。発明協会では、子どもたちに「未来の科学の夢」を自由な発想で絵に表現してもらい、科学への関心を高めるとともに創造力を醸成させることを目的として、昭和54年から「未来の科学の夢絵画展」を実施しています。
 この絵画展の大きな特徴は、「未来の科学の夢」を絵に表現するだけでなく、その内容を文章でも表現することで、絵に込めた想いやメッセージを見る人に効果的に伝えることができる点にあり、これまでご覧いただいた多くの方々から高い評価をいただいております。
 この度、当協会では、この「未来の科学の夢絵画展」を広く世界に紹介するとともに、世界中の子どもたちが参加し、展示できるインターネット上の美術館“Art Gallery of Children's Art for the Science of Tomorrow”(未来の科学の夢絵画展ネット美術館)を7月1日にオープンしました。
 本サイトでは、「未来の科学の夢絵画展」のこれまでの特別賞受賞作品に加え、海外から寄せられた絵画作品を全て英語で紹介しています。現在、日本以外に台湾、タイ、インドネシアの3つの国と地域からの作品を掲載し、今後、さらに参加国を呼びかけ、作品数を増やしていく予定です。
 また、本サイトでは、作品に国・地域、年齢情報を付加するほか「Energy」「Robot」「Disaster(Prevention)」など20のテーマタグを付与し、検索を可能としています。世界の子どもたちがあるテーマについて、どのようなことを考え、どのように解決しようとしているかなどを比較してみるのも楽しいかもしれません。
 さらに、各作品の国・地域情報と地図を連動させ、世界地図上から全作品を見渡すこともできます。
 世界の子どもたちが描く「未来の科学の夢」を是非ご覧ください。

Art Gallery of Children's Art for the Science of Tomorrowはこちらから

 

?3?イQ??\アb?IAe??O