このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

エントリー方法 地区予選会 公開Web投票 全国大会

2.説明会・創作指導会のながれ
その1  説明会に参加して、基本材料をゲットしよう!!
★今年の課題とルールについて教えてもらおう!
課題とルールを見る
ここで、課題とルールをよく見てみよう
1チームにつき、1セットの基本材料がもらえるよ!
基本材料を見る
1人1個ではないから注意しよう!
その2  創作指導会に参加しよう!相談のチャンスは2回あるよ!
 

次の「からくりパフォーマンス・カー」をチーム員全員で協力して作ってネ!! 
 

 ● 地元地域を紹介する「からくりパフォーマンス」を行う山車を1台以上作ってネ!

  ※からくりパフォーマンスの内容は、各チームが設定した紹介対象を的確にアピールする内容とし、

         また、参加者・来場者が感動する様な内容がいいですネ!

 ☆ 先ずは、何を紹介するか? アピールするか?をチームで相談しようネ!!

  ● 山車を連結する「動力車」を1台作ってネ!

 

<山車・動力車には、以下の制限があります>

 ‖腓さ等について(静止状態)
  ・一台当たりの大きさ(連結部含まず): 50cm(長さ)×30cm(幅)×50cm(高さ)以内
  ・全長(各車を連結したスタート前の全長):150cm以内
  ・重量 :     自由

 部品について
  ・支給する基本材料:モーター付きギヤボックスやタイヤなど
  ・使用できる部品 :基本材料の内、モーター付きギヤボックスとタイヤは必ず使ってください。
                  その他の材料は自由です。
                  ただし、自己調達の部品は高価な部品は避けてください。
                  また地元の特産素材があれば極力用いてください。

 作品の動作制御方法について
  ・動力車の操縦制御:有線によるリモート制御(前進・後進、右左折)のみとします。
  ・からくりパフォーマンスの動作制御:作品内に制御機構を搭載してください。
                               ※からくりパフォーマンスの動作制御には、リモコン・ラジコンの使用はできません。

 
 
        ★作ってみて、うまく動かなかったり、解決できないことをここで相談してみよう!!
 
 
その3  地区大会が近づいてきたぞ。アイデアシートとプレゼンテーション用紙の用意をしよう!
★アイデアシートで、じまんのからくりパフォーマンスの内容をいっぱいアピールしよう!!
アイデアシートをダウンロードする
当日のコンテスト評価に、えいきょうするから、しっかり書こう!!
その4  さあ、いよいよ地区大会だ!!
★アイデアシートやプレゼンテーションで、じまんのからくりパフォーマンスの内容をいっぱいアピールしよう!!
地区予選会のページへ
予選会の日程や会場はそれぞれ違うから、事務局に確認してね

?3?イQ??\アb?IAe??O