このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

発明クラブ活動状況 - ゴールドラッシュ!! IEYI2013 世界青少年発明工夫展で日本代表が活躍

ゴールドラッシュ!! IEYI2013 世界青少年発明工夫展で日本代表が活躍

カテゴリ : 
クラブの活動状況ブログ
執筆 : 
jimukyoku 2013-5-15 13:50

 ゴールドラッシュ!! 

IEYI2013(世界青少年発明工夫展)で日本代表が活躍

 青少年創造性開発育成国際交流 マレーシア派遣団 結果報告!!

 平成25年5月7日(火)〜13日(月)の間、マレーシア、クアラルンプールで開催された「世界青少年発明工夫展」(IEYI2013)での日本派遣団の活躍を速報でお伝えします!!

【受賞結果】

           \郷紂”∧拭         ゞ皀瓮瀬襦▲泪譟璽轡特別賞

           ラティフ 亜門         金メダル

      澤田 海            金メダル

           和地 南々子         金メダル、インドネシア特別賞

           赤沼 優真          金メダル、マレーシア特別賞、

                                                     タイ特別賞、インドネシア特別賞

           坂田 敏明          金メダル、香港特別賞

           三浦 七海          金メダル

           ┣本有生、木村朱里、木村優介       金メダル

 
この派遣団は第70回全日本学生児童発明くふう展で特別賞を受賞した7名並びに第2回全国少年少女チャレンジ創造コンテストで文部科学大臣賞を受賞したチーム3名で構成されています。
それぞれの作品については、以下からご覧いただけます。
 
 
 
 
 
1.派遣期間
   平成25年5月7日(火)〜13日(月)
 
2.派遣先及び参加行事
     マレーシア クアラルンプール 
世界青少年発明工夫展(IEYI : International Exhibition for Young Inventors)
 
3.派遣団(14名)
 
団 長   扇谷 高男   (公社)発明協会    参与
副団長   前野 士郎      〃        青少年創造性グループ
事務長   盒供^貎痢   憤貅辧鉾明推進協会 市場開発グループ
秘書長   村下 和美   (公社)発明協会   青少年創造性グループ
 
 団員    \郷紂”∧拭  (中1 第70回学生展 恩賜記念賞)
▲薀謄フ 亜門 (高2    〃    文部科学大臣賞)
澤田 海    (中1    〃    経済産業大臣賞)   
は唾蓮‘遏校辧 蔽罍魁    掘   発明協会会長賞)   
ダ崗臓〕タ拭    (中1              〃       )       
坂田 敏明   (高2    〃    毎日新聞社賞)
Щ葦此ー軍ぁ    (中2    〃    NHK会長賞)
┣本有生    (中2 第2回チャレコン 文部科学大臣賞)
木村朱里    (                            〃                )
木村優介    (                            〃                ) 
 

【結果報告】

 第70回全日本学生児童発明くふう展特別賞受賞者7名並びに第2回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト文部科学大臣賞受賞チーム3名による青少年創造性開発育成国際交流マレーシア派遣団は、5月7日の結団式後、表敬訪問先の文部科学省、特許庁、WIPO日本事務所での激励を受け、マレーシア クアラルンプールで開催された世界青少年発明工夫展(IEYI2013)参加のため渡馬した。

 本年度の参加国・地域は日本の他、マレーシア、フィリピン、韓国、台湾、香港、ベトナム、インドネシア、タイ、シンガポールの計10か国・地域。

 主催は現地の発明奨励機関であるMINDS(Malaysian Invention & Design Society)。

 IEYI2013は、クアラルンプール市内の大型展示施設KLCC (Kuala Lumpur Convention Centre)で5月9日〜11日までの3日間開催された。

 会期中、派遣団員は各自のブースにおいて、来場したマレーシア市民並びに他の参加国に対し、自作の説明を英語・日本語を交えて行った。

 日本からの作品はいずれも高い評価と関心を得、ブース前は連日多くの来場者で賑わった。

 初日には審査員2名による作品評価が行われ、2日目午前には会場入り口において受賞結果が掲示された。

 初日の審査員の評価に基づき、得点上位の者に対し金銀銅の各メダルが与えられる他、参加各国から任意の特別賞が与えられる。

 日本人メンバーの作品は質の高さが評価され、全員が金メダルを受賞。また、複数のメンバーが各国の特別賞を受賞した。

 なお、例年授与されている、最高賞(Grand Award)は、主催者方針により実施されなかった。 

☆写真で見る マレーシア派遣団ダイジェスト

☆展覧会場での様子(youtube)                                       

http://www.youtube.com/watch?v=h7Tvrul9QVs

http://www.youtube.com/watch?v=Paq-JtU0JFU

http://www.youtube.com/watch?v=l5tNH8eVPNA

http://www.youtube.com/watch?v=AE_LoLZWWoM

http://www.youtube.com/watch?v=qPmZIk6tJVo

 ☆新聞等での受賞報道

  和地さん(5/15 上毛新聞へのリンク)   http://www.raijin.com/ns/3013685429292622/news.html

     三浦さん(5/21 山形新聞へのリンク)   http://www.yamagata-np.jp/news/201305/21/kj_2013052100472.php 

     澤田くん(5/29 室蘭民報へのリンク)http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2013/05/29/20130529m_02.html

  岡本さん、木村さん、木村くん(6/22 キャッチネットワークへのリンク)http://www.katch.co.jp/community/katchtime/detail.html?id=901

 

本派遣団は競輪の補助金を受けて実施いたしました
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kids.jiii.or.jp/modules/d3blog/tb.php/52
?3?イQ??\アb?IAe??O