このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト(通称:チャレコン)

過去の全国大会の様子 今年度の地区事務局一覧

シンボルマーク

      今年の課題はこれ!!

              「からくりパフォーマンスカー」
★からくりパフォーマンスのメインテーマ:
           環境・未来・宇宙・スポーツ・地元などPRしたいものの紹介をしよう!
★作る作品: ,らくりパフォーマンスを行う「山車」(1台以上)
         ∋骸屬鯱結してパレード走行を行う「動力車」(1台)
★コンテストの内容:(制限時間1分間)
   ‘偉麓屬脇偉麓屮好拭璽肇薀ぅ鷦蠢阿ら山車まで移動して山車と連結する。
  動力車と山車が連結した状態で時間内にS字コースを正確に移動する。
  からくりパフォーマンスは設定時間内に終了する。
  ぅ繊璽牋は、移動しながら作品の工夫点やパフォーマンスの内容等を実況し、審判や来場者にPRする。

☆☆ 自慢の 「からくりマシン」 を作って日本一を目指せ!  ☆☆
☆☆ 小学3年生から中学3年生なら誰でも参加できるよ!! ☆☆

頂点をきわめるのは、どこのチームだ!?
レッツチャレンジ!!

募集要項を見る 課題とルールを見る 基本材料を見る
     
                        *** 今年の変更点を見る***
チームワークで勝ち取るぞ!!
特別賞は金メダル!!

総合部門のNO.1!!
文部科学大臣賞(※) 1チーム

アイデア・パフォーマンス部門のNO.1!!
特許庁長官賞(※) 1チーム

※申請中

優秀賞は銀メダル

発明協会会長賞1〜3チーム、JKA会長賞1チーム、荏原製作所賞1チーム、
日本弁理士会会長賞1チーム、NHK会長賞1チーム、読売新聞社賞1チーム、
Webポイント賞1チーム

※優秀者は、青少年創造性開発育成海外交流派遣団員として作品紹介などを行っていただくことがあります。くわしくはこちら

コンテスト委員長から、挑戦者へのメッセージ!!

うまく動かす工夫をじっくり考え、それを実際に作ってみて試し、その結果をもとにしてさらに考え作ってみる、という繰り返しを持続してください。
そのようなもの作りの実体験は、これら学んでいく多くの学問と結びつくととても強力な武器となり、将来皆さんを世界で活躍するスーパーエンジニアにするでしょう。
健闘を祈ります。

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト委員会 委員長
東京工業大学名誉教授 広瀬 茂男
さあ、きみもチャレコンに参加しよう!!

チャレコンに参加できるのは、小学3年生から中学3年生までなので、注意してね

少年少女発明クラブのメンバーはこちら 1.エントリー方法
エントリー方法が違うので、気をつけてね
発明クラブに所属していないきみはこちら 1.エントリー方法
2.説明会・創作指導会のながれ
2.説明会・創作指導会のながれ
2.説明会・創作指導会のながれ
2.説明会・創作指導会のながれ

大人の方へ

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト(通称:チャレコン)について

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト(以下、チャレコン)は、平成22年よりスタートした事業で、チームで1つの課題に取り組み、日本一を目指す「はつめいキッズ」のためのコンテストです。

参加条件は、小学校3年生から中学校3年生であることと、2〜3人で1チームを組むことで、この2つの条件を満たせば、誰でも参加できるコンテストです。チャレコンのシンボル「3本の矢」は、戦国時代に生きた武将 毛利元就の有名なエピソードから作られました。「1人では小さな力でも、3人で力を合わせれば大きな力になる!」というメッセージが込められています。

「チャレコン」を通じて、子どもたちに伝えたいこと

発明協会では、「チャレコン」に参加する子どもたちに、創造することの楽しさに気がついてもらうため、さまざまな「試練(課題)」を用意しました。

チャレコンは、勝敗だけを目指すコンテストではありません。試練を乗り越えることで、様々な経験を重ね、一歩も二歩も成長して欲しいと私たちは願っています。

「チームワーク」で取り組むことの難しさ、楽しさ、喜びを伝えたい!!

子どもたちの工作は、1人で取り組む作業がほとんどを占めています。しかし、社会に出ると、たった1つの製品をつくるために、たくさんの人が協力し合っていることに気がつくはずです。
そこで、2〜3人のチームで参加という条件(試練)をこのコンテストに盛り込み、子どもたちにコミュニケーション能力や責任感を養ってもらいたいと考えています。

とてもシンプルな課題と材料だからこそ、「発想力」で勝負してほしい!!

「チャレコン」の課題はとてもシンプルで、配布される材料は、必要最低限だけです。それだけ工夫する余地があります。参加する子どもたちには、たくさん発想し、工夫と改良を重ねて取り組んでほしいと考えています。

たくさんの課題に「チャレンジ」して、自分で未来を切り開ける力を見につけてほしい!!

コンテストに参加する子どもたちは、自分で考え、行動することが強く求められます。こうした経験を重ねながら、未来を切り開ける強い精神力とチャレンジ精神を養ってほしいと考えています。

個人情報の取り扱いについて

本コンテストの参加者及び出品作品の写真・映像等は、ホームページ、テレビ、新聞、雑誌等のメディアにて掲載・放映されることがあります。参加にあたっては、保護者の方のご承認が必要です。個人情報の取扱いに関する基本方針については、こちらをご覧下さい。

発明協会が実施する青少年創造性育成事業にご支援いただける企業・個人の方を募集しています。

くわしくはこちら


?3?イQ??\アb?IAe??O