このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

発明クラブ活動状況 - クラブの活動状況ブログカテゴリのエントリ

 

6月9日(土)、第2回 木工教室を開催しました。 
 
クラブ員は学年ごとに前回の続きをを行いました。
4 年生は、道具の使い方の練習をしてから「ペン立て」の工作
5 年生は、「カギ付き道具箱」の工作
6 年生は、「ミニウインザーチェア」の工作
 
こちらをご覧ください。

 

4月28日(土) 平成30年度の開講式を開催しました。 
 
平成30年度の開講式を御坊市中央公民館にて開催しました。
クラブ員36名と保護者、指導員らが参加しました。
 
こちらをご覧ください。
 

 

2月10日(土)、第1回 化学教室を開催しました。 
 
クラブ員は学年ごとに次の作品製作を行いました。
4 年生は、備長炭を使った電池の実験
5 年生は、日興写真
6 年生は、発酵実験(味噌の作成)
 
こちらをご覧ください。
 

 

12月9日(土)、第1回 電気・電子教室を開催しました。
 
クラブ員26名が参加し、モーターや発電機の製作などを行いました。
こちらをご覧ください。
 

 

11月4日(土)、第2回 機械教室を開催しました。
 
 クラブ員24名が参加しました。前回からの続きで、4 年生は回転飛行機、5 年生はライトプレーン(上級)とプロペラ車、6 年生はホバークラフトの製作に挑戦し、各学年とも完成させた後、試運転を楽しみました
こちらをご覧ください。
 
 
また、11月19日(日)、「ダンボール発明コンテスト」を開催しました
 
「ダンボール発明コンテスト」は、身近なところにあるダンボールを加工して、日頃の生活に役立つ発明品を募集したコンテストで、クラブ員28 名全員が作品を出品し、受賞作品が決定しました。

受賞者の表彰式は11 月19 日(日)、日高港で開催された宮子姫みなとフェスタのステージにて執り行われました。また、受賞作品を含むすべての出品作品を、当日EE パーク館内、その後20 日(月)〜24 日(金)まで、御坊市役所1 階ロビーにてそれぞれ展示し、多くの方にご来場いただきました。

 こちらをご覧ください。

10月14日(土)、第1回 機械教室を開催しました。

 クラブ員19名が参加しました。この日は、お祭りの地域が多く、氏子を務める子もいたので、普段より少ない人数での教室となりました。
こちらをご覧ください。
 
 

9月9日(土)、第2回 発明コンテストのための実演・実習教室を開催しました。

。前回に引き続き、和歌山工業高等専門学校OB の指導員らが中心となって指導し、クラブ員27 名が参加しました。

こちらをご覧ください。

 

展覧会終了後、閉会式とフェアウェルパーティーが開催されました。

日本派遣団は、なんと全員が受賞することができました!
受賞結果はまとめて最後に記載させていただきます。
 
 
銀メダルを受賞する大槻団員
 
Education & Recreation 部門 受賞者
(堀田・大槻・彦坂・桑原・藤原・國山・ 小柳団員)
 
Technology for special Needs 部門 受賞者
(尾野・太田団員)
 
受賞を喜び合うメンバー
 
受賞を喜ぶ松永団員
 
Artwork 部門 受賞者
(松永・山内・伊勢谷・秋山団員)
 
特別賞を受賞する工藤団員
 
特別賞を受賞する清水・中村・内田団員
 
特別賞を受賞する山崎団員
 
特別賞を受賞する佐藤団員
 
閉会式の最後には、彦坂団員と清水団員から次回開催国となるマレーシアの代表に
寄せ書きした旗をバトンタッチしました。
 
 
閉会式後にはフェアウェルパーティーが行われ、各国の参加者と大会の労をねぎらいました。
 
受賞後のパーティーで渾身のガッツポーズ!
 
他国のメンバーとも記念撮影
 
 他国のメンバーとも記念撮影
 
 
パーティーの最後には参加者全員で「総踊り」を!
 
ダンス後にも記念撮影!
 
最後に受賞のメダルを持って記念撮影!
 
 
受賞結果
 
【金メダル】
Education & Recreation部門
堀田 小春 
 
Technology for special Needs部門
尾野 宏多 (レバー式車イス)
太田 匠郎 (ママも安心、自動ブレーキ付きベビーカー)
 
 
【銀メダル】 
Education& Recreation部門
佐藤 夢  (ブックスタンド・トライアングルバー)
 
Artwork部門
松永 悠伽 (DNAねんど
 
 
【銅メダル】
Education & Recreation部門 
大槻 紘生 (テープ革命
國山 祥太郎(置かずに計れる計量カップ
小法]袖─ 焚討梁膸鯵儼舛鮹気!!〜松戸プラネタリウム〜
彦坂 萌々花桑原 彩奈藤原 実紅 (凧上げ
 
Technology for special Needs
大平 隆史 (パソコンキーボード併用キー入力支援装置
 
Artwork部門
山内 悠友 (発電木)
伊瀬谷 芽生(手話電話機)
秋山 春菜 (会話が見えーるメガネ)
 
 
各国地域からの特別賞
【中国特別賞】
山 秀馬 (ぼくの長府鉄道)
 
【香港特別賞】
工藤 万幸 (鍵閉め忘れ防止装置)
 
【インドネシア特別賞】
工藤 万幸 (鍵閉め忘れ防止装置)
 
【マカオ特別賞】
清水 智也・中村 瑠晏・内田 晴之 (BEM VINDO AO BRASILWelcome to Brazil))
 
【ロシア特別賞】
山内 悠友 (発電木)
 
【シンガポール特別賞】
工藤 万幸 (鍵閉め忘れ防止装置)
 
【台湾特別賞】
山 秀馬 (ぼくの長府鉄道)
 
【タイ特別賞】
佐藤 夢  (ブックスタンド・トライアングルバー)
 

 

 
 
 
 

展覧会2日目にも多くの方々に来場いただきました。

日本派遣団のメンバーも、他の出展国のブースを回って作品を見学しました

賑わう日本ブース
 
地元の発明クラブの皆さんもたくさん来場してくれました。
 
 
 
作品を説明する堀田団員
 
作品を説明する秋山団員
 
作品を説明する尾野団員
 
作品を説明する山崎団員
 
作品を説明する太田団員
 
作品を説明する大平団員
 
作品を説明する清水団員
 
デモンストレーションを行う彦坂・桑原・藤原団員
 
デモンストレーションを行う清水・中村・内田団員
 
 
各国の参加者と記念撮影
 
 
 
 
 
 

展覧会初日となる7月27日には、主催の野間口発明協会会長、共催の大村愛知県知事、河村名古屋市長、石丸愛知県発明協会会長出席のもと、開会式が挙行されました。

 
挨拶を述べる大村愛知県知事
 
各国の代表者がステージ上に集合
 
各国代表者のエイエイオー!の掛け声で展覧会がスタートしました。
 
 
展覧会には、世界展参加者はもとより、ポートメッセなごやにおいて同時開催となった「ロボカップ 2017 名古屋世界大会」の参加者や、企業ブース出展者、地元の方など、多くの方々が来場されました。
また、日本開催ということもあり、これまで世界展に参加したOB・OGも、日本ブースに来てくれました!
 
展覧会場入り口
 
日本ブースを視察する河村名古屋市長と質問に答える清水、中村、内田団員
 
作品を説明する小肪聴
 
取材を受ける太田団員
 
作品を説明する伊勢谷団員
 
取材を受ける堀田団員
 
来場してくれたOBと記念撮影!
 
 
展覧会初日終了後には、ウェルカムパーティーが開催されました。
 
IEYIの旗にみんなで寄せ書き
 
徳川家康と服部半蔵忍者隊によるステージも!
 
 
?3?イQ??\アb?IAe??O