このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-14
発明会館内
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

チャレコンブログ - 第7回地区事務局募集

第7回地区事務局募集

カテゴリ : 
地区予選状況
執筆 : 
jimukyoku 2016-4-28 16:00

 

       ★★ (平成28年度)第7回 全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 地区事務局募集 ★★

 
 
 第7回の開催に当たりまして、地区事務局として本コンテンストの地区大会実施にご協力いただける機関・団体
を広く募集しております。
つきましては、下記の通りご案内申し上げますので、ご検討の上、ぜひご参加頂きたくお願い申し上げます。
 
                             記
 
1.今年度(第7回)の変更点について
。吋繊璽爐離瓮鵐弌爾錬何諭腺蛙諭柄芦鵤蛙邑堕蝓
∈酩覆料環垢150cm以内(前回180cm以内)
H明協会事務局から支給される基本材料の内、モーター付きギアボックス及びタイヤの使用は必須。
ぅ僖侫ーマンスのテーマを多彩に(環境・未来・宇宙・スポーツ・地元など自由)
ジ催隻床舛蛤徳行規定の追加
  顱妨催隻床
・コントローラーでの操作以外の方法で、作品を動かす行為をしたと審判が認めた場合(−10点/回)
例:コードで引っ張る・動かす。手などで触れる。
・コースの破損、汚損等により後続車への影響を与えたと審判が認めた場合
(−10点)
髻忘徳行規定
・前走車によるコースの汚損等により、走行に影響があったと審判が認めた場合は、
再走行が認められることがある。
 
2.地区大会実施について
地区大会の開催にあたっては、本実施要領及び競技規則に則り、地区事務局が実施し、地域ぐるみで
地区大会を盛り上げるよう努力してください。
 
 |篭荵務局とは
    全国の少年少女発明クラブ又は学校等において指導員及び事務担当者を有する団体。
    なお、都道府県単位で地区大会を合同開催する場合には、地区事務局とは別に県大会事務局
    を別途おくこともできる。
◆〇愼外とは
少年少女発明クラブの指導者又はものづくりに関する指導経験を有する者。
 開催場所について
    全国の少年少女発明クラブ又は学校等工作施設を有する施設。
ぁー損椹期について
    地区大会開催に当り、参加チームの公募、参加チームに対する説明会及び創作指導会を行う。
   顱忙臆奪繊璽爐諒臀検地域にチャレコンを周知し、参加チームを公募する。
   髻棒睫晴顱  ┳特篭1回実施
地区事務局が、参加チームに対して課題説明と基本材料の支給を行う。
                ※基本材料は、登録済の地区事務局へ6月上旬より順次発送予定。
   鵝冒郎郢愼害顱┳特篭 2回実施(半日×2回)
地区事務局は、各チームに対する技術相談や指導を行うことができる。
   堯肪篭菎膕顱 ┳特篭1回実施
           ただし、地区大会は近隣の地区と合同で行うこともできる。
           都道府県単位で地区大会を合同開催する場合には、都道府県大会事務局をおくこともできる。
   原則として、上記髻像瑤魏撞┻找亡間中に終えるよう実施すること。
 
ァ(鷙陲砲弔い
   地区事務局は、地区大会終了後速やかに以下の報告資料を発明協会に提出する。
(最終提出期限:9月12日(月)必着)
・地区大会の成績(参加全チームの成績一覧及び上位2チームの採点票)
・実施報告書
・全国大会推薦チーム(上位2チーム)の写真及び動画
※からくりパフォーマンス動作時の映像:約1分程度
  ※コンテスト委員会での審議及び公開WEB投票で使用。
※地区大会終了後に作品の動作がしっかりと分かる内容を収録する。
・推薦チームのアイデアシート
  ※チーム員を含めた記念写真的なものは不可。
・キャラクターや商標など、権利処理を行ってから推薦すること。
 
Α“駘僂良蘆瓦砲弔い
   顱鵬饐譟工作施設等については、少年少女発明クラブ又は学校等の協力を得る。
   髻鉾明協会支給の基本材料以外の材料費は参加者が負担する。
   鵝忙臆端圓粒催場所までの交通費・食事代等は参加者が負担する。
   堯房損槓鷙霆颪傍載された従事時間を基に地区事務局の指導員の役務費の一部を発明協会が負担する。
 
3.募集期間、方法について
   |篭荵務局申込   6月30日(木)まで
   ∋臆奪繊璽狄醜   6月30日(木)まで
 

主   催:公益社団法人発明協会
後   援:文部科学省、経済産業省、特許庁、日本弁理士会、NHK、読売新聞社、
      東京工業大学、全国連合小学校長会、全日本中学校長会
特別協賛:荏原製作所
全国大会:・日程:平成28年11月26日(土)
     ・会場:東京工業大学 屋内競技場 (東京都目黒区大岡山2-12-1)
 
〔お申し込み・お問合せ先
公益社団法人発明協会 青少年創造性グループ
105-0001  港区虎ノ門 2-9-14
TEL 03-3502-5434 FAX 03-3502-3485   メール:souzoujiii.or.jp

 

************************  地区事務局関連資料 ****************************

第7回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト関係

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kids.jiii.or.jp/modules/d3blog3/tb.php/29
?3?イQ??\アb?IAe??O