このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門-9-1
虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス8階
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

お知らせ - jimukyokuさんのエントリ

「第82回全日本学生児童発明くふう展」と「第46回未来の科学の夢絵画展」の、表彰式・展覧会を科学技術館にて開催しました。

★第82回全日本学生児童発明くふう展
開催日:令和6年3月29日(金)午前



「恩賜(おんし)記念賞」嘉手納 杏果(かでな ももか)さん

表彰式の後は、展覧会場にて記念撮影、そして来賓に作品を説明しました。

兄弟そろって受賞
しかもお兄さんは2年連続特別賞。すごい!
「毎日小学生新聞賞」増井 匠(ますい たくみ)さん(兄・左)と「WIPO賞」増井 司(ますい つかさ)さん


ノーベル賞受賞者の野依(のより)科学技術館館長と「科学技術館賞」盒 礼愛(たかはし あやめ)さん

★第46回未来の科学の夢絵画展
開催日:令和6年3月29日(金)午後



「文部科学大臣賞」稲田 笙子(いなだ しょうこ)さん


幼稚園・保育園の部「発明協会会長賞」木村 昊輝(きむら こうき)さんと
ピジョン株式会社様から奨励金を贈呈される認定こども園長崎小鳩幼稚園 村上理事。



表彰式の後は、展覧会場にて記念撮影です。

「文部科学大臣賞」稲田 笙子(いなだ しょうこ)さん と ヒサ クニヒコ審査委員長


「朝日小学生新聞賞」睛 眞礼(たかなし まひろ)さん と ヒサ クニヒコ審査委員長
作品を描くきっかけとなった絵本「バスが来ましたよ」と一緒にパチリ


「発明協会会長賞」新関 琥太郎(にいぜき こたろう)さん と ヒサ クニヒコ審査委員長
5年ぶり2回目の特別賞、そして2019年世界青少年発明工夫展の金メダリスト!
十和田市少年少女発明クラブの元クラブ員でもあります!

★展覧会
翌3月30日(土)・31日(日)には、科学技術館 1階イベントホールで「第82回全日本学生児童発明くふう展」と「第46回未来の科学の夢絵画展」の展覧会を開催しました。
たくさんの来場者が、作品を楽しそうに見てくれました。


今回の展覧会場のイメージカラーはさわやかな緑色です。


会場は3エリアに分かれています。

第82回全日本学生児童発明くふう展



「販売してほしい」や、


「とても便利」と感想が聞こえてきます。

第46回未来の科学の夢絵画展



「本当にあったらいいな」や、


「アイデアがすてき」と見入っています。

★協賛企業によるワークショップ➀
三菱電機株式会社人材開発センターのみなさんによる「丈夫な橋を作ろう!」

軽くて丈夫な橋の構造を学び、実際に橋を作ってチームごとに競いました。
「知らない人と組んで、一緒に考えて作るという経験が良かった」などの感想をいただきました。

★協賛企業によるワークショップ
大日本印刷株式会社のみなさんによる「本づくりのひみつ」

1枚の紙から1冊の本を製作することを学びました。
「学校では学べない体験ができ、本に愛着がわきました」と皆さん大満足です。


ホンモノ?ニセモノ?君はわかるかな?

偽ブランドはダメ!ゼッタイ!
違いを学んでね。


元 発明クラブ員や過去受賞者が展覧会に来てくれました!

元 前橋クラブ員の和地 亮太朗(わち りょうたろう)さん(左)(発明くふう展特別賞受賞・2019年世界発明工夫展銀メダリスト)
中澤 里菜(なかざわ りな)さん(右)(発明くふう展特別賞3回受賞・2019年世界発明工夫展銀メダリスト)
今回の発明くふう展 経済産業大臣賞(前回 恩賜記念賞)受賞の山根 康輔(やまね こうすけ)さんとさっそく情報交換


元 前橋クラブ員の和地 南々子(わち ななこ)さん(和地 亮太朗さんの姉)
(発明くふう展特別賞3回受賞・2013年世界発明工夫展金メダリスト)


前回に引き続き、展覧会場でお手伝いに駆けつけてくれた元 町田市クラブ員で現役大学生の2人
平本 望(ひらもと のぞむ)さん(左)(チャレコン全国大会銀メダリスト(2回))
爲ヶ井 大樹(ためがい だいき)さん(チャレコン全国大会金メダリスト)

センパイたちも大注目!
来年また作品をお待ちしております!
                                              Byデスク  

★★★ 2024年度 第12回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト ★★★

         今年度の全国大会:12月14日(土) (予定)  

         今年度の会場:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)(予定)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

            第12回地区事務局 一 覧 (随時更新)

「第82回全日本学生児童発明くふう展」と「第46回未来の科学の夢絵画展」の展覧会を開催いたします。

日 時:令和6年3月30日(土)〜31日(日)
    10時〜17時(31日は16時まで)
会 場:東京・北の丸公園 科学技術館 1階「展示・イベントホール」
    (東京都千代田区北の丸公園2―1)
入 場:無料



展示内容(写真は前回のものです)

第82回全日本学生児童発明くふう展
恩賜記念賞1点、特別賞13点、奨励賞20点、入選122点


第46回未来の科学の夢絵画展
特別賞13点、優秀賞59点、奨励賞130点


協賛企業によるワークショップ
30日(土)丈夫な橋を作ろう!(三菱電機株式会社人材開発センターの皆さん)
川に架かっている橋の構造、強度について学んだ後、
軽くて丈夫なトラス橋をチームごと(4名1チーム)に作り、
その軽さ、強さを競います。


開催時間 各定員24名(整理券配布)
➀11:30〜12:15
13:30〜14:15
15:00〜15:45

優勝チームには賞品、参加者全員には記念品が貰えるよ!

31日(日)本づくりのひみつ“リングとじ”ノートを作って学ぼう!(大日本印刷株式会社の皆さん)
本がどのような工夫をして出来ているのか、
印刷が色をどのような仕組みで表現しているのか、
実際にリング綴じの本をつくりながら学びます。


開催時間 各定員24名(整理券配布)
➀11:00〜12:00
13:15〜14:15
14:45〜15:45

つくったノートは持ち帰れるよ!

ホンモノ?ニセモノ?君はわかるかな?
ブランド品のホンモノとニセモノを展示します。
みなさんは、見分けることができるかな?


本事業に関するお問合せ先
公益社団法人発明協会 青少年創造性グループ
TEL 03-3502-5434
千葉県内の少年少女発明クラブの作品展を開催します。お近くの方は是非お立ち寄りください。

第45回千葉県少年少女発明クラブ作品展

日程:2024年1月27日(土)・28日(日)
場所:千葉県立現代産業科学館

第11回 チャレコン全国大会レポート

カテゴリ : 
おしらせ
執筆 : 
jimukyoku 2023-12-13 9:02
4年ぶりの開催となる第11回少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会!
令和5年11月25日(土) 新会場であるアイチスカイエキスポ(愛知県)で開催しました。
当日は快晴、まさにチャレコン日和!!




見よ!この広々とした会場


最寄りの「中部国際空港」駅では熱烈歓迎でお出迎え!テンション上がります!


繊細な作品のため、大切に運んできました


会場入口


今回のテーマは「からくり機構を使った作品のパフォーマンスで観客を楽しませよう!
各チームとも、ブースの飾り付けに力が入ります




審判は各ブースを回り、作品を検査


さあ全国大会の幕開けです
各地から集まった選手の入場行進
カメラに向かってポーズ!

ゼッケン3 北海道 釧路少年少女発明クラブ選抜チーム


ゼッケン7 群馬県 七転び八起チーム


ゼッケン15 千葉県 One lives


ゼッケン19 静岡県 icicle(アイシクル)


ゼッケン39 大阪府 チーム森之宮


ゼッケン41 兵庫県 松井キョーダイA&T


ゼッケン42 奈良県 奈良ナラでは


ゼッケン48 山口県 維新大歳


ゼッケン51 香川県 STM


ゼッケン57 熊本県 炭鉱MEN


選手が揃ったところで…


選手宣誓!
ゼッケン13 東京都 kinomi
前回の第10回大会で優勝した町田市少年少女発明クラブの選手に、代表として宣誓していただきました。
ハキハキとして立派に務めを果たしました


まず60チームによる予選コンテストが行われました

ゼッケン2 北海道 北見くれいじーしすたーず「北見シンデレラ」
まるで演劇を見ているよう


ゼッケン5 青森県 チーム田子(たっこ)「田子神楽(たっこかぐら)」
豪華な神楽で楽しいお祭り気分


ゼッケン8 千葉県 飛ぶゾー「未確認飛行物体」
いろんな飛行物体が次々と飛び上がります


ゼッケン14 東京都 マッハMY「2023宇宙の旅」
地球人と宇宙人が心通わせて仲良くなります


ゼッケン59 宮崎県 Brahma(ブラフマー)「太陽の神」
天照大御神 岩戸隠れのシーンを表現


目の前で繰り広げられるパフォーマンスに審査員も身を乗り出して見ています


審判も全てのチームをしっかり見守ります


予選が終わり、決勝進出チームが決まるまでしばし休憩


会場内では様々なワークショップ等が開かれています
半田市少年少女発明クラブによるワークショップ


阿久比町少年少女発明クラブによるワークショップ


極限環境ロボット研究所による「地震ザブトン」
日本で過去実際にあった地震の揺れの違いを体感できます


Odyssey of the Mind(OM)世界大会で銀賞を受賞した刈谷少年少女発明クラブの展示


そしてドキドキの決勝進出チームの発表!!
審査委員会で協議した結果、通常より1チーム多い21チームが決勝に進みます

ゼッケン6 青森県 愉快拿佞武多之會(ゆかいなねぶたのかい)
選ばれてガッツポーズ!


ゼッケン59 宮崎県 Brahma(ブラフマー)
「あと残り何組?」とはらはらしてると、名前を呼ばれて「やったー!!」


さあ決勝コンテスト開始です
決勝では、1分間のパフォーマンスの後に、1分間のプレゼンテーションを行います。

ゼッケン23 愛知県 雅「日本文化の伝承」
選手もお茶を飲むという役で、パフォーマンスの一部になっています


矢が見事に命中!? 実は的から飛び出す仕組みで、逆転の発想です


ゼッケン24 愛知県 アルストロメリア「乗り物の進化」
人力車が駅をくぐると汽車が連結してでてきます。


人力車が「?」のトンネルに入ると「リンク機構」で未来の車が上昇する仕組みです。


プレゼンテーションは、ポスターと動画で分かりやすい


ゼッケン30 愛知県 YFブラザーズ「恐竜時代へレッツゴー」
卵からかえった赤ちゃん恐竜が接触すると、次々と恐竜が動き出し、エリア内を自由に歩き回ります。
新ルールをうまく取り入れたカラクリとパフォーマンスです。


最後はプレゼンテーション。実演しながら丁寧に説明します。


決勝進出チームはどれも完成度が高い作品とパフォーマンスでした
ゼッケン13 東京都 kinomi「リスはともだち まちだリス園」
エリア内にリスが生き生きと動き回っています


ゼッケン36 福井県 福いいね!「福井っていいね!!」
恐竜やエチゼンクラゲなどの福井の魅力を紹介しました


ゼッケン44 広島県 K・Aブラザーズ「広島のSDGs」
お好み焼きや熊野筆はまさにSDGsに貢献


ゼッケン47 山口県 発明柳井「ハッピーリサイクル」
不法投棄のゴミを見事にリサイクル


決勝が終わり、最終審査を行っている時間を利用して、Odyssey of the Mind(OM)
世界大会で優勝した豊田少年少女発明クラブから、大会の様子を発表いただきました


審査委員会で各賞が決定し、さあ、いよいよ表彰式
大村秀章愛知県知事がかけつけてくれ、激励の挨拶をいただきました。


受賞結果は、「結果速報」でご案内した通り。

特別賞(金メダル)に輝いたのはこの2チーム!
文部科学大臣賞
ゼッケン24 愛知県 アルストロメリア「乗り物の進化」


特許庁長官賞
ゼッケン30 愛知県 YFブラザーズ「恐竜時代へレッツゴー」


結果、愛知県が11チーム中6チーム金・銀受賞。
恐るべし愛知県。来年は打倒愛知を目指して頑張ろう!


最後は皆で集合写真。来年もガンバルゾー!おー!


                                                   Byデスク  
第66回東京都児童生徒発明くふう展の結果が発表されました。
受賞者による作品紹介動画も公開していますので、是非、ご覧ください。
第66回 東京都児童生徒発明くふう展

また、受賞作品の表彰式と展覧会を実施致します。

●表 彰 式:
日時:12月10日(日)午前
場所:港区立みなと科学館 ※特別賞、学校賞のみ

●展 覧 会:
(1)会期…12月6日(水)〜10日(日) 9時〜20時
  (なお、最終日は15時まで)
(2)会場…港区立みなと科学館

2023年度 第11回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会の速報をご案内します。

1.日時・場所
日時:令和5年11月25日(土) 10:00〜16:50
場所:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)

2.参加者
選手・関係者:213名(選手:59チーム・154名 引率指導員:59名)

3.入賞一覧
賞名チーム名作品名都道府県
文部科学大臣賞アルストロメリア乗り物の進化愛知県
特許庁長官賞YFブラザーズ恐竜時代へレッツゴー愛知県
発明協会会長賞Brahma太陽の神宮崎県
発明協会会長賞岩崎兄弟本日開店「にゃんころ回転ずし」愛知県
発明協会会長賞日本文化の伝承愛知県
JKA会長賞HAPPY未来発電愛知県
荏原製作所賞飛ぶゾー未確認飛行物体千葉県
日本弁理士会会長賞愉快拿佞武多之會ヤッテマレ!!五所川原立佞武多青森県
NHK会長賞深溝YYY歴史がつなぐ未来はワイワイワイ愛知県
グッドチャレンジ賞マッハMY2023宇宙の旅東京都
WEBポイント賞北見くれいじーしすたーず北見シンデレラ北海道
第11回チャレコンの大会スケジュールをお知らせします。

●大会スケジュール
9:50 【入場行進】 (全60 チームが入場します。)

10:00 【開会式】
☆主催者あいさつ
☆選手宣誓
☆コンテスト委員紹介
☆ルール説明 他

10:20 【予選コンテスト】 (12:30終了予定)
☆チーム癸院腺械阿泙如⊇腓剖サ擦鮃圓い泙后

(10分休憩)

☆チーム癸械院腺僑阿泙如⊇腓剖サ擦鮃圓い泙后
12:30 (昼休み)
13:10 【決勝コンテスト出場チーム発表】
13:20 【決勝コンテスト】 (14:30終了予定)

☆予選の成績上位20チームで決勝戦を行います。

☆決勝戦では作品紹介のプレゼンテーションを行います。
14:30 (休憩)
16:00 【表彰式】
16:50 (閉会)

詳細は観戦ガイドをご覧ください。
世界青少年発明工夫展2023 受賞結果!!

昨年と同様、世界青少年発明工夫展(IEYI)はビデオ審査により開催しました。
主催者ウェブサイトに受賞結果が発表されたので、日本代表メンバーの受賞をお知らせします。
金賞7作品、銀賞7作品、銅賞4作品、特別賞3作品を受賞し、すばらしい成果をあげました。
皆さんおめでとうございます!

参加の国・地域(9地域)
ベラルーシ、中国、インドネシア、日本、マカオ、ロシア、シンガポール、タイ、台湾
作品数  137作品

●日本代表メンバーの受賞結果
(【】は所属する少年少女発明クラブ)

<創作品部門>
・金賞
Green Technology & Sustainability部門(14歳未満)
  加藤 諄之(国分寺市立第十小学校5年)「CO2吸収ドローン
Recreation & Sports部門(14歳以上)
  柳生 泰杜(私立多治見西高等学校1年)「自転車用アダプティブヘッドライト
Safety & Health部門(14歳以上)
  嘉手納 杏果(東海大学附属相模高等学校中等部2年)「花粉対策用不織布ロールスクリーン
Technology for Special Needs部門(14歳未満)
  木下 弓子(豊田市立寺部小学校4年)【豊田】「水でスパッとかた手でトイレ
Technology for Special Needs部門(14歳以上)
  佐藤 優衣(私立桜の聖母学院高等学校3年)、
  佐藤 琉碧(福島県立福島高等学校1年)「AI搭載! 点字習得装置

・銀賞 
Industrial Design & Convenience Devices for Daily Life部門(14歳以上)
  青山 直樹(千葉市立川戸中学校3年)「夕立ち報知器2号の制作 −雨が止んだことも感知する新しいセンサーの研究−
  飯塚 実行(龍ケ崎市立長山中学校3年)「こういうのあってもいいカゴ
Disaster Management部門(14歳未満)
  蓑島 涼(各務原市立那加第一小学校6年)「どこでも気化熱冷蔵庫
Education部門(14歳未満)
  増井 匠(堺市立美原北小学校6年)「「ぼく専用ヘルプデスク」〜プログラミングを使った時間割自動ふり分け装置〜

・銅賞
Disaster Management部門(14歳以上)
  山根 康輔(山口県立山口松風館高等学校1年)「 360度自由自在に動かせる「オムクロタイヤ」
Technology for Elderly People部門(14歳以上)
  黒野 莉果子(刈谷市立刈谷南中学校3年)【刈谷】「見守り通帳管理箱


<絵画部門>
・金賞
Artwork部門(14歳以上)
  堀 佑羽菜(姶良市立帖佐中学校2年)「進め!音力発電車
  屋宜 輝寛(那覇市立首里中学校2年)【なは市】「ドローン型AED

・銀賞
Artwork部門(14歳未満)
  新田 芽以(美里町立不動堂小学校4年)「たくさん助ける救助ヘリ
  鐘ケ江 晟太郎(小城市立牛津中学校1年)「DXイビキチェンジャー
  宮森 美名(札幌市立中央中学校1年)【(元)北見】「鹿も車も安心安全道路

・銅賞
Artwork部門(14歳未満)
  山下 湊太郎(国立群馬大学共同教育学部附属中学校2年)「オーロラ発電クジラ号
  鶴迫 創亮(大津市立瀬田北小学校6年)「光合成する日傘

・特別賞
Artwork部門(14歳未満)
  樋口 昊良(飯豊町立第一小学校4年)「とくとうせきカプセル
  西尾 聡真(西宮市立大社小学校2年)「おはなをはっしゃするくるま
  五十嵐 皓生(国立山形大学附属小学校6年)「笑い声で電気を作るマシーン

CO2吸収ドローン




自転車用アダプティブヘッドライト




花粉対策用不織布ロールスクリーン




水でスパッとかた手でトイレ




AI搭載! 点字習得装置




夕立ち報知器2号の制作 −雨が止んだことも感知する新しいセンサーの研究−




こういうのあってもいいカゴ




どこでも気化熱冷蔵庫




「ぼく専用ヘルプデスク」〜プログラミングを使った時間割自動ふり分け装置〜




360度自由自在に動かせる「オムクロタイヤ」




見守り通帳管理箱




進め!音力発電車




ドローン型AED




たくさん助ける救助ヘリ




DXイビキチェンジャー




鹿も車も安心安全道路




オーロラ発電クジラ号




光合成する日傘




とくとうせきカプセル




おはなをはっしゃするくるま




笑い声で電気を作るマシーン


3月24〜26日の科学技術館での展覧会で展示した作品を、各地の発明協会でも展示します!
ぜひお立ち寄りください!

開催場所や日時はこちらをご覧ください。



●10/26更新
11/17-19 広島県(発明くふう展)
12/5-17 千葉県(発明くふう展)
12/1-3 奈良県(絵画展)を追加しました!

10/17-11/7 長崎県(絵画展)開催中!

下記日程は終了しました。ありがとうございました。
10/14 愛知県(発明くふう展)
10/7 岩手県(絵画展)
8/1-6 千葉県(絵画展)
7/28 兵庫県(絵画展)
7/25-8/6 長崎県(絵画展)
?3?イQ??\アb?IAe??O