このサイトは競輪の補助金を受けて作成したものです。

メインメニュー
運営者


Japan Institute of Invention and Innovation
青少年創造性グループ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-1-1
虎の門三丁目ビルディング
TEL 03-3502-5434
FAX 03-3502-3485

http://koueki.jiii.or.jp/

検索

発明クラブ活動状況 - 最新エントリー

展覧会最終日となった25日の夜には閉会式が開催され、日本派遣団はなんと全員が受賞することができました!
※受賞結果はページ下部をご覧ください。
 
閉会式前に各国の参加者と記念撮影する団員達
 
 
 
 
受賞の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、今回の派遣団の特別協賛企業である株式会社荏原製作所の寺垣知的財産統括部長より、インドネシアのMohammad Arga Rhazes Ramadhan さんへEBARA Awardが贈呈されました。
 
 
最後に会場前で記念写真
 
 
 
【日本派遣団の受賞結果】
<創作品部門>
・金賞
 Technologies for Special Needs部門(14歳未満)
  松岡 陽(伊達市立伊達中学校2年) 「車輪形状変形システム」
  鈴木 創妃光(大田区立六郷中学校1年) 「パッと着られる!ランドセルレインポンチョ」
 Technologies for Special Needs部門(14歳以上)
  阿部 将大(北海道札幌南高等学校1年) 「車いす用逆進防止装置」
 
・銀賞 
 Green Technologies部門(14歳以上)
  眦 稜(福岡県立福岡工業高等学校3年) 「模型自動車へのワイヤレス電力伝送」
 Technologies for Special Needs部門(14歳以上)
  和地 亮太朗(私立共愛学園高等学校3年) 「車椅子がはまらない踏切安全システム」
 Education and Recreation部門(14歳未満)
  中澤 里菜(千葉市立花園中学校2年) 「ビーダマプレーヤー」
 
・銅賞
 Education and Recreation部門(14歳未満)
  末光 洋仁(下松市立久保中学校1年) 「どんどんすすめ!ミミズくん」
 Education and Recreation部門(14歳以上)
  清水 蓮 (大阪市立玉津中学校3年)、清水 嵐(大阪市立中道小学校5年) 「昔あそび」
 
<絵画部門(14歳未満)>
・金賞
 新関 琥太郎(十和田市立南小学校5年) 「折り紙電池」 
 
・銀賞
 山本 伊織(湖西市立湖西中学校1年) 「地しん力発電」
 (各国・地域特別賞)
・中国特別賞
鈴木 創妃光(大田区立六郷中学校1年)
・インドネシア特別賞
 松岡 陽(伊達市立伊達中学校2年)
・フィリピン特別賞
 松岡 陽(伊達市立伊達中学校2年)
・澳門特別賞
 和地 亮太朗(私立共愛学園高等学校3年)
・マレーシア特別賞
 清水 蓮 (大阪市立玉津中学校3年)、清水 嵐(大阪市立中道小学校5年)
・タイ特別賞
 中澤 里菜(千葉市立花園中学校2年)
・台湾特別賞
 阿部 将大(北海道札幌南高等学校1年)
・ロシア特別賞
 元明 華衣(都城市立沖水中学校1年)、松山 柚乃花(都城市立沖水小学校5年)、
 元明 誠華(都城市立沖水中学校3年) 「きっくいやんせ〜みやこんじょのよかまつり〜」

 世界青少年発明工夫展2019参加のため、10月20日(日)夜に派遣団のメンバーは羽田に集合し、翌21日(月)にインドネシアへ移動しました。

 
本年の派遣団メンバーは以下のとおりとなります。
 
・第76回全日本学生児童発明くふう展 受賞者
 松岡 陽   (恩賜記念賞:伊達市立伊達中学校2年)
 鈴木 創妃光 (特許庁長官賞:大田区立六郷中学校1年)
 
・第77回全日本学生児童発明くふう展 受賞者
 眦帖[如   雰从兒唆搬膺綻沺福岡県立福岡工業高等学校3年)
 阿部 将大  (WIPO賞:北海道札幌南高等学校1年)
 末光 洋仁  (発明協会会長賞:下松市立久保中学校1年)
 和地 亮太朗 (発明協会会長賞:私立共愛学園高等学校3年)
 中澤 里菜  (日本弁理士会会長賞:千葉市立花園中学校2年)
 
・第8回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 文部科学大臣賞(2名チーム)
 清水 蓮   (大阪市立玉津中学校3年)
 清水 嵐   (大阪市立中道小学校5年)
 
・第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 文部科学大臣賞(3名チーム)
 元明 華衣  (都城市立沖水中学校1年)
 松山 柚乃花 (都城市立沖水小学校5年)
 元明 誠華  (都城市立沖水中学校3年)
 
・第40回未来の科学の夢絵画展 受賞者
 山本 伊織  (経済産業大臣賞:湖西市立湖西中学校1年)
 
・第41回未来の科学の夢絵画展 受賞者
 新関 琥太郎  (文部科学大臣賞:十和田市立南小学校5年)
 
 
 

展覧会初日となる23日、朝には開会式が開催されました。

今回の世界展には、開催地インドネシアをはじめ、中国、ロシア、シンガポール等11か国・地域の青少年が創作した発明品 126 点と、絵画 14 点が展示されました。

派遣団のメンバーは各ブースで作品を説明したほか、各国からの参加者のブースも見学し、交流を深めました。
 
作品を説明する松岡団員
 
作品を説明する中澤団員
 
作品を説明する和地団員
 
作品を説明する清水蓮・嵐 団員
 
作品を説明する鈴木団員
 
作品を説明する末光団員
 
作品を説明する元明誠華、華衣、松山団員
 
作品を説明する阿部団員
 
作品を説明する山本団員
 
作品を説明する高田団員
 
他のブースを見学する松岡団員
 
他のブースを見学する和地・阿部団員
 
 
展覧会3日目には、各国の代表者1名がステージ上で作品を紹介する機会があり、日本からは代表して松岡団員が発表を行いました。
 
 
 
動画はこちらをご覧ください。
 
 
 
 
各国の参加者と記念撮影
 
  
 
 
 

第77回全日本学生児童発明くふう展を、3月27日から31日まで、科学技術館で開催します。

 

                              画像をクリックすると詳細がご覧いただけます(PDF)

 
【開催内容】
  • 受賞作品155点一挙公開
     
  • 発明教室(定員制) ※詳細はチラシをご覧ください
    328日(木)
      ♪ピピッ、ブー、シュッ!! 電気で音を作ろう !!
           講師:株式会社エヌエフ回路設計ブロックの皆さん
    329日(金)
        ダンボールでワゴン車を作ろう!!〜Hondaドリームハンズ
           講師:本田技研工業株式会社の皆さん
    330日(土)
        本づくりのひみつ “リングとじ”ノートを作って学ぼう!
           講師:大日本印刷株式会社の皆さん
    331日(日)
        モーターと電池のおもしろ工作 走れ!動物レース
           講師:三菱電機株式会社人材開発センターの皆さん
  • 特別展示
    327日(水)〜31日(日) ※詳細はチラシをご覧ください
        知っているものの知らない世界! 電子顕微鏡で見てみよう!
           講師:株式会社日立ハイテクノロジーズの皆さん
     
        ホンモノ ニセモノ 君はわかるかな?
           協力:一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
               一般社団法人日本商品化権協会
               一般社団法人日本時計協会
               一般社団法人日本流通自主管理協会
               一般社団法人日本レコード協会
               株式会社サンリオ
               特許庁
 
  • サイエンス演芸師 善ちゃん(北沢善一)
     
     <サイエンスショー> 327日(水) 午後2時から
     <サイエンス工作>  327日(水)〜31日(日) いつでも参加できます
     
     
    盛りだくさんの内容で開催します!
    科学技術館でお待ちしています!

 

平成30年12月1日(土)、東京工業大学で開催された第9回チャレコン全国大会のダイジェスト映像です。

 

 

東大阪市少年少女発明クラブ  活動報告
 
1118日(日)東大阪市の花園中央公園で
〜東大阪のモノづくりはホントにすごいんだ!!〜
をテーマにワークショップアカデミーが開催され、東大阪市少年少女発明クラブが出展しました。
 
こちら]をご覧ください。

さて、遅くなりましたが全国大会のレポートを写真多めでお伝えします。

 
大会当日は晴天に恵まれ、朝早くから参加者が続々と東工大に集まりました。
 
 
 
 
大勢の人が会場前でごった返してしまったので、早目に開場して、ブースの準備を始めます。(早めに来られても開けられない時もありますので、来年はよろしくお願いします)
 
 
 
 
 
 
準備ができたチームから車検。
 
今年も力作が集まりました。写真は岩手の奥州。「百鹿大群舞」
 
 
コンテスト委員も着席し、さあ、入場行進。
 
北海道の札幌中島から参加の「サファリパーク中島」。かぶっているのはクマかな?
 
こちらもアニマル系。神奈川 川崎北部の「チームパンダ」
 
福井の「HSR建設」は鉄道系の帽子をかぶって参加。敬礼が決まってます。
 
 
開会式。みんなでエイエイオー!
 
予選開始。
青森から参加の3番「ヤマタノオロチ」も出番を待ってやや緊張の面持ち。
 
 
ゼッケン2番は北海道の北見「イノセント」。
「脱獄王 白鳥由栄」って知ってました?
 
 
たくさんの観客が、競技を見守っています。
 
 
 
競技は続きます。
15番は東京の調布。「映画創作協会KKS」。
 
18番は、東京、町田市の「KOTOHA」。
 
20番は静岡の三島市、「家康物語」
 
出番を待つ愛知県勢。25番「チームミラクル」と26番「がんばれ東京」
 
27番「だるま」は大スクリーンで競技を観戦。
 
 
昨年度文部科学大臣賞の大阪市森之宮「RSブラザーズ」。強豪です。
  
予選を終えて安堵の表情。
 
24番 愛知 「モーニング少女 にしお2018
 
股旅姿がカッコイイ28番愛知県「くりきんとん」
 
60チームが走行を終えて、さあ、午後は決勝です。
 
決勝では走行前に一分のプレゼンがあります。
 
一番手は9番茨城「日立櫛っ子軍団」
 
12番 千葉「松戸1号」
 
23番 愛知「フクプロ豊田」
 
33番 富山「チーム砺波 UKFパワー」
 
 
45番 広島「オリンピックを応援し隊」
 
 
プレゼンに続き走行する作品の数々。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決勝が終わり結果が出るまでは、毎年恒例の刈谷の先生方による体験教室。
 
5476
 
さあ、表彰式。結果は既報の通り。
 

37番 京都の「Eternal Light H.S」は銀メダル、発明協会会長賞を受賞。

 
 
そして見事金メダル、文部科学大臣賞は宮崎県 都城の「あやめ みやこんじょのはな」に輝きました。
 
 
最後はみんなで、「来年もがんばるぞ!」
 
 
以上、駆け足での大会レポートでした。                   
                                                          OJ
 
 
 
 

 

第9回チャレコン結果

カテゴリ : 
クラブの活動状況ブログ
執筆 : 
jimukyoku 2018-12-3 18:29

12月1日に開催された、「第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト」の結果を速報します。

詳しいレポートはこちらをご覧ください。

ダイジェスト映像を追加しました(H31.1.30)。こちらからどうぞ。

       賞名    地域      チーム名        作品名
 文部科学大臣賞  宮崎県  あやめ 〜みやこんじょのはな〜  きっくいやんせ 〜みやこんじょのよかまつり〜
 特許庁長官賞  大阪府  RSブラザーズ  理科の実験
 発明協会会長賞  愛知県  みどりボーイズ  サイコー!林間学校
 発明協会会長賞  京都府  Eternal Light H.S

 生命の息吹 〜集うレッドリストの鳥たち〜

 発明協会会長賞  広島県  オリンピックを応援し隊  ピョンチャンオリンピックの感動を      もう一度
 JKA会長賞  茨城県  日立櫛っ子軍団  鉱山を救った高い煙突
 荏原製作所賞  愛知県  フクプロ豊田  復興の道のり
 日本弁理士会会長賞  愛知県  だるま  僕らの町にサーカスがやってきた。
 NHK会長賞  愛知県  くりきんとん  宿場町の大名行列
 読売新聞社賞  富山県  チーム砺波 UKFパワー  となみ野のまつり
 WEBポイント賞  東京都  KHA  宇宙技術 〜現代から未来〜
 決勝進出  千葉県  松戸1号  めざせオリンピック
 決勝進出  東京都  KOTOHA  四季の自然
 決勝進出  静岡県  家康物語  徳川家康
 決勝進出  愛知県  じゃんだらりん  スイカ太郎参上!
 決勝進出  愛知県  星河  オオムラサキの成長過程
 決勝進出  滋賀県  琵琶湖の使者〜catfishes〜  琵琶湖の底の竜宮城
 決勝進出  広島県  The HAT  物づくりの広島
 決勝進出  香川県  トリプルK  むかしむかし浦島は?
 決勝進出  愛媛県  HAYABUSA  がんばれハヤブサ2
 決勝進出  熊本県  からしれんこん  熊本の宝物

惜しくも入賞できなかったチームもみなさん元気いっぱいでした。

                                  

                                        (OJ)

 

6月9日(土)、第2回 木工教室を開催しました。 
 
クラブ員は学年ごとに前回の続きをを行いました。
4 年生は、道具の使い方の練習をしてから「ペン立て」の工作
5 年生は、「カギ付き道具箱」の工作
6 年生は、「ミニウインザーチェア」の工作
 
こちらをご覧ください。

 

5月12日(土)、第1回 木工教室を開催しました。 
 
クラブ員は学年ごとに次の作品製作を行いました。
4 年生は、道具の使い方の練習をしてから「ペン立て」の工作
5 年生は、「カギ付き道具箱」の工作
6 年生は、「ミニウインザーチェア」の工作
 
こちらをご覧ください。
?3?イQ??\アb?IAe??O